愛ってなに?/山口瞳 著

山口さんの大人の恋の短編集a0094915_4595381.jpg

恋がしたくなるようなお話が15編
不倫のお話も多いです

いつまでも恋をする男たちは
魅力的で、どこまでもずるい
ずるいけど、かっこいい

結婚というゴールを求めない女は
冷静なんだけど、どこかいじらしくて


恋することはいいことです



「結局、女ってのは、女を軽蔑してるんだね」
「・・・・・・」
「女ほど、女を軽蔑しているやつはいやしない」
「・・・・・・」
「ことによると、自分のことも軽蔑しているかもしれない」
「どういう意味?」
「男は、女のバカさ加減に惚れるだろう。
 女は女のバカを許せないんだ」

その位置から、片足を折りまげて、
突き出している尻の肛門が見えるのがわかった。
それは美しいとしか言いようがなかった。
菊の花よりも、黒蝋梅に似ていた。
それは浜野にとって、ひとつの発見だった。
長く生きていれば、俺の齢になっても、
まだまだ発見することが多いに違いないと思った。
月曜日までに死ぬのだという思いが、浜野の胸をしめつけた。
浜野が保子の尻を見ていたのは、
時間にすれば二秒か三秒という間だった。すぐに部屋を出た。
[PR]
by popomama1230 | 2010-04-07 05:02 |
<< ライブ 夜桜 >>